お知らせ

co-ikasu発足記念講演「働き方改革・成功の条件」開催のご案内

2018年12月3日(月)、当協会(co-ikasu)発足記念講演として「働き方改革・成功の条件」を開催します。

【ご挨拶】

ごあいさつ 近藤人生は、自分の持ち味を活かして他者や組織に貢献し、自分の価値を自分なりに見出していくことが大切だと考えます。私は、当協会を通じて、「組織が個を活かしていく取り組み」と「働くメンバーが相互に認め合い成長できる関係の構築」を支援していきたいと思っています。
この度、同志社大学太田肇教授に当協会の顧問に就任いただき、当協会発足記念講演を開催する運びとなりました。テーマは「働き方改革・成功の条件」です。ぜひ、太田教授の講演内容をご参考に、日本人の真の働き方改革について考える契機としていただければ幸いです。

(一般社団法人個を活かす組織づくり支援協会 代表理事 近藤圭伸)

講演テーマ

「働き方改革・成功の条件」

講演概要

働き方改革を成功させるには、仕事の効率化とモチベーションアップが必要です。講演では、職場のムダを減らし生産性をあげるとともに、社員のモチベーションを高めるには何が大切かを述べます。そのなかでは、承認の重要性、効果的な承認の方法についてもお話しします。

【講師紹介】

大田肇太田 肇(おおた はじめ)
同志社大学政策学部・大学院総合政策科学研究科教授。日本労務学会常任理事。1954年生まれ。神戸大学大学院経営学研究科博士前期課程修了。経済学博士。専門は組織論。とくに個人の視点から組織・マネジメントについて研究。
『ムダな仕事が多い職場』(ちくま新書)、『なぜ日本企業は勝てなくなったのか-個を活かす「分化」の組織論-』(新潮選書)、『個人を幸福にしない日本の組織』(新潮新書)、『個人尊重の組織論』(中公新書)、『公務員革命』(ちくま新書)、『承認欲求』(東洋経済新報社)など著書多数。

▼参考書籍

認め合う職場をつくり、従業員の定着と生産性向上に役立つ書籍です。手に取ってみてください。
ムダな仕事が多い職場『ムダな仕事が多い職場』
(ちくま新書)

承認欲求『承認欲求 ー「認められたい」をどう活かすか?』
(東洋経済新報社)

【開催概要】

日時 2018年12月3日(月)16:30〜18:00(受付16:00〜)
※講演開始10分前までにご来場ください
会場 久屋大通ナカトウ丸の内ビル 第1会議室(名古屋市中区丸の内3-17-6
※地下鉄名城線・桜通線「久屋大通駅」1番出口より徒歩2分
※駐車場は近くのコインパーキングをご利用ください
対象者 一般社会人の方であれば、どなたでもご受講いただけます
定員 100名(先着順)
料金 2,000円(税込)
会場受付にて現金でお支払いください
(できるだけ釣銭のいらないようご協力願います)
領収書について 領収書をご希望の方には当日お渡しいたします
※申し込み時にお知らせください
申し込み 申込みフォーム」よりお申し込みください
受講をキャンセルする場合 止むを得ない場合を除き、3日前までにご連絡をお願いいたします
こちらの「キャンセルフォーム」よりご連絡ください
主催 一般社団法人個を活かす組織づくり支援協会
後援 デライトコンサルティング株式会社
電話:052-937-5615
メール:info1999@delight-c.com

【申し込み】

申込みフォームへ
(別ウィンドウが開きます)