承認コミュニケーター®養成講座

承認コミュニケーター養成講座

承認コミュニケーター養成講座とは

人の持ち味の理解と承認に対する正しい知識を有し、承認カード初級レベル(ありのままの事実や素直な気持ちを伝える)の承認が日常の職場や生活の中で意識的にできる人材。

受講対象者

企業の教育担当者・管理者、企業にお勤めの一般社員の方、社会保険労務士、中小企業診断士、キャリアコンサルタント、税理士、公認会計士、経営コンサルタント、研修講師、その他、経営支援に関わる方。

講座概要

持ち味の窓ワークによって、自己理解と他者理解を深め、相手の持ち味を認め合えるようにします。また、承認カードを活用して、自己の承認力の現状(レベルや傾向)を理解し、承認のポイントと公式に基づいて、職場で日常的に承認カード初級レベルの承認ができるスキルを身に付けます。

目的

1.自己理解と他者理解を深め他者と組織に貢献する
2.よりよい人間関係を構築し、働きがいのある職場づくりに貢献する
3.自己肯定感や自己効力感を育む

カリキュラム(6時間)

1.持ち味とは
2.持ち味の窓ワークで自己理解と他者理解を深める
3.承認の意義とその目的
4.承認の効果と逆効果
5.【演習】承認力自己診断
6.承認のポイントと公式の理解
7.【演習】承認ロールプレイング
8.正しく効果的な承認の仕方

承認コミュニケーター養成講座

承認コミュニケーター養成講座

認定基準

  1. 承認コミュニケーター養成講座終後に知識の習得度を確認
  • 承認に関する知識の理解度テスト 70点
  • 承認初級レベルの言葉がけテスト 30点
    ケースを読んで、承認の言葉がけを50字以内で筆記回答

合格点:70点以上

開催情報

【関連】承認コミュニケーター®養成講座の開催情報はこちら